低反発ブラ★ブログ 忍者ブログ
おすすめ☆低反発ブラ

低反発フィットアップブラシリーズ
低反発ルームアフターブラ


低反発デコルテブラシリーズ
低反発クラシックローズブラ


【谷間ビューティー】
低反発グラマラスブラ

ランジェリーショップHEAVEN
最新CM
当サイトについて
当サイトはアフィリエイトプログラムを利用して商品をご紹介させていただいております。商品画像、テキストリンクをクリックされますと、商品を販売しています。商品の売買契約は当サイトからでは無くリンク先のショップからとなります。価格・商品詳細等は変更することがございますのでご了承ください。
メールフォーム
お問い合わせ・ご意見・リンクについてなど、お気軽にどうぞ♪
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
すず♪
性別:
女性
広告
バーコード
テクノラティ

テクノラティお気に入りに追加する

話題の低反発ブラであなたもデコルテ美人に!               デコルテケア・バストアップ豆知識も…♪
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
2017/07/22 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/11/30 (Fri)
あなたの生活習慣をチェックしてみましょう!

次のような原因があると、
女性ホルモンの分泌が阻害され、
バストの成長が置き去りにされてしまうのです。
バストが大きくならなかったのは、
せっかくバストの成長期に、それを阻害してしまい、
バストが成長しきれなかったのかもしれません。

* ストレス *

* 夜更かし *

* 偏った食生活 *

* 運動不足・過度な運動 *


遺伝も残念ながら、全くないと言えば嘘になります。
ストレスを感じやすい性格であったり、
運動が苦手だったり、
これは、遺伝が影響していると考えられます。

体格や体質も考えられます。
猫背だったり、
太りにくい(脂肪がつきにくい)体質だったり、
特に上半身が太りにくい体質の人は、
バストが小さい傾向にあるようです。

遺伝以外にも、食生活
生活習慣などの影響も考えられます。
偏った食事や夜型の生活など、
バストの発育に良くない習慣を
引き継いでいる可能性があります。

同じ親から生まれ、同じ環境で育った姉妹でも、
姉は小さいのに妹は大きい、
お母さんは小さいのに、
娘は大きかったり、その逆もありますよね。

そう考えると、遺伝そのものよりも、
バストの成長期のストレス生活習慣
影響が大きい
と考えた方が自然です。

成長期を過ぎた方でも、ストレス、夜更かし、
偏った食生活、運動不足はバストアップの大敵
です。
体操やマッサージで適度な運動と刺激を与え、
サプリメントで体内環境をを整えましょう。

CoRichブログランキング テクノラティプロフィール
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]